さらば、シロアリ

男性

シロアリとハクビシン。一方は害虫でもう一方は害獣。動物としての種類も性質も違いますが、ひとつ共通しているのは家に「害」をもたらすこと。しっかり駆除していく必要があるものなのです。

More Detail

害虫駆除業者に依頼

悩む女の人

シロアリ駆除は、害虫駆除業者に依頼して行うというのが一般的です。家を食べてしまうこのタチの悪い害虫は、薬剤などを使って適切に1匹残らず始末してくれるプロに依頼して、殲滅するのが一番なのです。

More Detail

恐怖のシロアリ

作業員

シロアリを駆除しなければならない理由はただひとつ、家を物理的に崩壊させてしまう危険性があるからです。コンクリートさえ、この害虫の前には盾とならない場合があります。

More Detail

攻撃はよくない

アライグマ

被害を最小限にとどめる

最近ハチに刺される人が多くなっています。それは単純に人とハチが接近して生活しているからでしょう。とくにキイロスズメバチは人家の軒下に巣をつくるので、人と接する機会が多くなっています。そのため人を襲うことも多くなっているのです。キイロスズメバチの巣は頭上にできるため、気づきにくく庭などで作業をしているだけで刺されることもあるのです。ですから日ごろから家の周りをチェックする習慣をつけるといいでしょう。もしスズメバチの巣があれば、専門の駆除業者に来てもらいましょう。早めに駆除してもらうことで、被害を最小限にとどめることができるでしょう。また、キイロスズメバチは都会への適応能力も高いので、注意しましょう。また、田舎に位置する地域では、農家に棲み着くアライグマに困り果てているものです。アライグマ駆除業者を雇うと、二度と被害に遭わないよう対策を施してくれるでしょう。アライグマ駆除業者はネットからでも依頼可能です。

危険な時期は巣に近づかない

ハチには注意をしないといけないでしょう。時々注意の仕方がわからないという人もいます。単純に襲われなければいいのです。ですから、スズメバチの巣があっても自分で駆除するようなことはやめたほうがいいでしょう。スズメバチの巣には何百匹のスズメバチがいますので、少し刺激を与えるだけで一斉に攻撃してきます。それを回避する技術は素人にはないでしょう。ですから、きちんとハチ駆除専門業者に頼みましょう。また、危険な時期というものがあって、夏から秋にはスズメバチの巣に近づかない方がいいでしょう。この時期は新しい女王蜂が誕生するので、巣の近くではより一層警戒心が高まり、攻撃を加える可能性も高くなっているのです。蜂の警戒範囲にはいるとすぐに攻撃してきますので注意する必要があります。